いつも心地よい状態でいられるといいですよね。

ところで、その ”心地よさ” って、どんなときに、どんなふうに感じるものでしょう?

”身体で知っていること” は、きっと、みなさんが思っている以上に多いのですよ。
一緒に「心地よさのもと」を探ってみましょう。

4. S.I.さま(39歳, 男性, 会社員)

スキルフルタッチ x 1 + ロルフィング®ベーシック10シリーズ

大変お世話になりどうもありがとうございました。長年の慢性的な腰痛(鈍痛)が、座っているだけで坐骨というかお尻全体といいますか痛くなり、クイックマッサージなどに行き誤魔化し誤魔化しやっていたところ、本屋の立ち読みでロルフィング®を知りました。地元での施術希望もあり、植草さんに辿り着きました。約半年間計11回にわたり、大変貴重な時間をいただきました。

第1回目に様々な話をさせていただき、まずはスキルフルタッチを施術していただきました。その時の感覚が今でも忘れられないのですが、赤ちゃんの様なホワホワの体(特に下半身)になったような感覚でした。帰宅途中は嬉しくてニヤニヤと相当に怪しいオヤジと化していました。そして、生活上の注意点(骨の仕組みや意識の仕方等)も随時教えていただきました(これが大変参考になります)。

自分自身でも体の変化といいますか、体の構造などを自然と意識するようになり、毎回のセッションがとても楽しみでした。各セッションの間もちょうど良い間隔で、教えていただいたことを実践し、感覚として馴染むことが大事であると感じました。周囲からは「背が伸びた?」(実際に1センチ伸びました)とか「いい顔になった」等言われることが多々ありました。実際に写真で見ると施術前とセッション後半の頃の写真とは大きな変化が見られました。

9セッションと10セッションの間が仕事の関係で2ヶ月も開いてしまい、体が戻ってしまったのではないか?と不安がありましたが、概ね維持されていました。10セッションが終わってもまだまだ通い続けたいような、このまま受けないで済む体になりたいような、複雑ですが、まずもって大きな成果を得ることが出来、大変感謝しております。

ロルフィング®は米国が発祥とききましたが、受けてみて感じることは対処療法の西洋医学と調和を目指す東洋医学の中庸といいますか、良いところを採ったといいますか、体を自然に帰すようなものなのかなぁと思いました。10セッションは終わりましたが、都度都度植草さんから教えていただいたことを思い出しながら生活していると、きっと体が変化して行くのだろうという期待(確信?)を持っています。

植草さんには大変貴重な縁をいただき、また随時様々なアドバイスをいただきました。どうもありがとうございました。