いつも心地よい状態でいられるといいですよね。

ところで、その ”心地よさ” って、どんなときに、どんなふうに感じるものでしょう?

”身体で知っていること” は、きっと、みなさんが思っている以上に多いのですよ。
一緒に「心地よさのもと」を探ってみましょう。

1. Y.U.さま(50代, 女性, パートタイマー)

ロルフィング ®ベーシック10シリーズ

昨年8月から開始で、半年間、10回通い通すことができました。最初は母の病んだ心身を癒すことにつながるのではないかと、まず自分がお試しでと伺いましたが、1回目で、自分にとって必要な体験だと直感して、10回通うことに決めました。

セッションを受けながら、自分の体と向き合うことを初めてしていると思いました。これまでの人生で、自分でよい姿勢と感じて意識して取ってきた姿勢が今の不自然で辛い身体を作ってきたのだとわかってきました。かなり固くて、ねじれている身体を毎回丁寧に本来の楽なポジションに戻していただいたのが、ロルフィング®だったと思います。

ロルフィング®で得た事は、自分にとって楽な、無理のない姿勢。立つ、座る、歩くそれぞれの楽なポジションが、わかるようになりました。

そして、今まで、自分の身体について見ていなかった、目をそむけていた所も気になり、大切に思えるようになりました。これまで自分の身体は欠点だらけで好きじゃなかったのが、部分部分の細かいところまで全部必要な身体の一部で、全部大切なんだ、ということがわかって、いとおしく感じられるようになった、というところでしょうか。身体だけでなく、内面的なこともリンクしているとも感じました。

今、とても気になっていたレイキの勉強中です。先日レイキセミナー受けて、セカンドまで取得しました。植草さんにセッションの最後に頭を手のひらで包んでもらうと、とても気持ちよかったので、家族に同じようにしてあげるとやはりいいみたいです。

人生50年過ぎてからこのような新しい経験ができて、本当に幸せです。毎回楽しみに通わせていただいていたので、終了してしまって、何か淋しいです。折り返しの時の目標は「心身ともにしなやかになる」ことでしたが、これは、これからの自分の生活の中でロルフィングで得たことを忘れずに実践していくことだと思っています(もう忘れがちですが…)。

そして、自分にとって楽な姿勢と、頑張り過ぎない楽な生き方をしていきたいと思うようになりました。

最初のうち厳しく感じられた言葉もありましたが、結局そのことが印象的に、後で浮き彫りになってわかってくることだったので、本当に愛のある真剣なセッションをしていただいたと感じております。

本当にありがとうございました。